iPhoneのアプリとSiri

Siri

ユーザーの問いに答えてくれるSiriにもiPhoneの進化に伴って進化しています。音声でインターネット検索など出来るのはとても便利です。今後は、更に使いやすくなって、Siriのできる分野も広がっています。

音声の質問での回答を音声で返してくるSiriが登場した時は世間の話題になりました。機械が話すことに技術の進歩を実感する中で、新しいデバイスのiPhone8やiPhoneXのモバイルオペレーティングシステムであるiOS11は、よりユーザーごとのパーソナル化することを考えた賢いシステムになっています。そうした流れは、Siriにも波及しています。ユーザーの話しかけに答える際、以前なら、機械的な部分もありましたが、iOS11の会話は、学習されて、より自然な会話ができるようになりました。

アプリとの連携プレーが注目されています。例えば、Yahooh!ウォレットでは、送金をSiri担当し、Uberでは配車手配も可能です。また、先読み機能もあり、カレンダー機能と連動して目的地までの経路を教えてくれたり、アプリケーションも利用状況から推測されるお薦めのものを提案してくれたりと便利度が上がっています。そういった時に懸念されるプライバシーの問題もSiriは個人情報を利用していない予測方法なので、守られいていて安心です。このようなSiriをうまく使いこなせれば、便利な世の中が広がってきますね。